公立小学校生徒たちの英語学習記録

小学6年生の女の子3人(2月みんなそろった)

興味のある話題でリスニング

Aliceは動物全般が好きで、中でもネコが好きです。
今年度から採用したリスニング教材は、最初の物語がネコです。

中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語

中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語

 

ただ最初の6題のみがネコの話なので、その後が心配ですね〜。

まずは文章を見ずにCDだけを聴いて、理解できたか尋ねますが、はっきりと答えないので理解できていないようです。始めたばかりなので最初はこんなものですね。
CDを1回聴いてから、文章を見て内容を理解します。文字を見ると、ゆか先生が驚くほどの理解力を見せ日本語に訳します。彼女は知らない単語があっても、前後の文脈から推測する力があります。

時間の都合で2話ずつ進め、先週2話、今週2話で、この物語を使って、文法の学習もします。

文の成り立ちで大事な「主語と述語」

日本語と英語の違いは述語の中。英語は動詞が最初にあることを学んでいます。

また単語を品詞別に導入していて、動詞を使って文を作る練習もしています。

今週も「現在形の勉強をしますよ」と言ってから始めましたが、過去形で書こうとしたり、複雑な文を考えて(日本語で)書きたがったりしました。したいことを優先させたほうが彼女のばあいはいいのかもしれません。
基礎を理解せずに先へ進んでしまうことに懸念もありますが・・・。

4月のレッスンも終了したので、来月、令和時代は古臭い教え方はやめて、Aliceの書いてみたいことを優先させていこうと思います。