公立小学校生徒たちの英語学習記録

小学6年生の女の子3人(-1人 中学受験勉強中!)

新形式テストで単語と文法おさらい

11月2回目のMaddieのレッスン。

いつも通りキクタンのテストですが、今日は2種類あります。

普段通り品詞別に進め、第6回目の名詞32単語を日本語の意味が書けるかテストしました。全問正解!

そして先月新しく始めた、穴埋め問題のテストです。
これは単語のテストだけではなく、文の中で単語が使えるか(場合によっては変形しないといけない)、また他の箇所も穴埋めにしているので、文法の学習にもなります。内容は中学1年生で習う基礎的なもの。

今回の穴埋め問題は、第1回目の名詞からで、trainがあったので、「鬼滅の刃」の劇場版のタイトルを拝借して作ったりしました。

学校の英語の問題みたいにつまらない文章は嫌いなので、出来る限り面白い文を作ろうと狙っています。
この高校入試レベルのキクタンでは、あまり複雑な文が作れないので、面白い文もなかなか作れませんが、この上のキクタンを使って単語学習をしている生徒には、「トランプさんがどうのこうの〜」とか「新型コロナでマスクをつけない人が〜」とか「日本の英語教育は最悪や」など、国内外の情勢など取り入れています。

単語と文法をここまで学習してきて、たぶんMaddieはこの春の公立高校の英語入試試験がそこそこ解けると思います。

でももちろん小学6年生が高校受験をすることはないので、英検3級合格を目指して頑張ろう!